タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   経済史総論  
担当教員   長廣 利崇  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   水4   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  1年次  
科目名(英語表記) Economic History  
授業の概要・ねらい 本講義では、1945年までの経済の成長過程を概観する。とりわけ、「産業革命」を達成したイギリス、大量生産システムを構築したアメリカ、「後発資本主義国」としての日本を中心に経済の成長過程を見る。  
授業計画
内容
1イントロダクション
2経済成長の長期趨勢(1)
3経済成長の長期趨勢(2)
4マルサスの罠
5イギリス産業革命
6イギリス産業革命と企業経営
7アメリカン・システムの形成
8アメリカ的大量生産体制の成立
9ヨーロッパの産業集積
10日本の経済成長
11在来産業と中小企業
12日本における大企業の形成
13世界大恐慌
14昭和恐慌
15総括と展望
 
到達目標 経済成長の歴史について、正確に理解したうえで、個々人の見解をもつこと。  
成績評価の方法 定期テスト(70 %)、数回のレポートまたは小テストの提出(30%)により評価する  
教科書 特になし。レジュメを配布する  
参考書・参考文献 講義中に指示する  
履修上の注意 ・メッセージ 授業中にグループワークを行うこともある。  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目 日本経済史  
授業時間外学修についての指示 事前に配布するレジュメを見て、わからない用語等をチエックしておくこと。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.