タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   政策統計解析  
担当教員   足立 基浩  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   火4   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  2・3年次  
科目名(英語表記) Plocy data analysis  
授業の概要・ねらい 本講座では、経済政策に関する統計処理を扱った「政策統計」の基礎を学習します。主にアンケート調査の実施方法とその解析手法について学習します。材料として、日本の現在の経済問題・経済政策に関するデータなどを取り上げます。また、(例えば)統計学を利用した正しい中古車の買い方なども紹介します。この学習を通じて、経済学で利用されている政策統計処理のパターンのようなものを理解できたらしめたものです。  
授業計画 本講義では、①様々な環境政策・環境評価に関する文献を輪読する、②具体的な環境問題について学生自身が発表し、結果の経済学的な意味と課題等について議論を行います。
内容
1イントロダクション Ⅰ
2イントロダクション Ⅱ
3グラフと相関関係
4政策統計解析調査とデータの種類
5アンケート調査と地域統計
6回帰分析1
7回帰分析Ⅱ
8回帰分析との理論と応用 (損をしない中古自動車の買い方)
9数量化1類
10ノンパラメトリック検定
11簡単にできるクロス集計の検定
12統計データの紹介
13まとめ1
14まとめ2
15まとめ3
 
到達目標 統計学の基本を理解し、また、各種経済データの性質について自分の言葉で説明できるようになること。 。  
成績評価の方法 100点満点の期末試験の成績で評価。試験においては参照物の持ち込みは不可。60点以上が単位取得。  
教科書 オリジナルテキストを利用。  
参考書・参考文献 森 靖雄編「優しい調査のコツ」(大月書店) その他は授業のはじめに指定  
履修上の注意 ・メッセージ 積極的な参加を望みます。  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目 新聞やテレビに出てくる数字を簡単に見ておいてください。それらの数字が統計の世界を通じるとまた違って見えてきます。  
授業時間外学修についての指示 毎回十分な予習、復習の時間をとってください。特に授業で学んだ新しい言葉や概念については、その言葉や概念を用いて簡単な文章が書けるように自ら努めてください。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.