タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   経営戦略論  
担当教員   吉村 典久  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   木3   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  2・3年次  
科目名(英語表記) Management Strategy  
授業の概要・ねらい   経営学の主要分野である経営戦略論の学びを深めていきます。
  企業レベル及び事業レベルでの戦略立案とその実施に関わる理論を学んでいきます。ただし、理論をたんに「知る」のではなく、理論が生み出された背景や事例との対応関係の説明を丁寧に行っていきます。
  教員による一方的な講義とならないよう、ケースディスカッションなどの形で参加型を主とする回も予定しています。  
授業計画
内容
1オリエンテーション
2戦略的思考法
3市場をつかみ、狙いを定める
4成熟した社会で自社の強みを見直す
5個人事業主から「経営者」に脱皮する
6先手を取り、進化を続ける
7最初の意図を超えて広がるイノベーション
8業界の中でニッチャーとして生きる
9経営資源を何に投じるか
10業界の構造変化を見通し、勝ち残る
11イノベーションをめぐる諸問題
12経営戦略論の新たな動向:CSRからCSV
13経営戦略の実施
14企業変革
15まとめ
 
到達目標  経営学検定(マネジメント検定)の初級及び中級の関連分野において、合格できうる水準となること。  
成績評価の方法  定期試験の結果を基本とする。授業中のディスカッションへの貢献なども、加点対象とする。  
教科書  沼上幹『ゼロからの経営戦略 (シリーズ・ケースで読み解く経営学)』ミネルヴァ書房、2016年。
 
参考書・参考文献  楠木建『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』東洋経済新報社、2010年。
 楠木建『戦略読書日記〈本質を抉りだす思考のセンス〉』プレジデント社、2013年。  
履修上の注意 ・メッセージ  私語など、他者の学びを妨害するような行為については厳しく対応していきます。  
履修する上で必要な事項  新聞、雑誌、TV番組、インターネット・・・。日々刻々、様々な情報が提供されています。それら情報を理論的な枠組みで分析するよう、心がけてください。  
受講を推奨する関連科目  経営学、経営学総論Ⅰ、経営学総論Ⅱ  
授業時間外学修についての指示  事前課題としては、各回、教科書の指定された箇所の熟読をお願いします。
 事後課題としては、各回の講義の中で様々な企業事例を紹介、分析していきます。自分自身で追加情報の収集、分析をお願いします。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.