タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   システムと情報  
担当教員   牧野 真也  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   金4   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  1年次  
科目名(英語表記) System and Information  
授業の概要・ねらい  この授業では,多くの分野において基礎となるシステムと情報について,とくにビジネスデザインプログラムおよび情報学に関連する授業科目に関する基本的な事項について,簡単な演習を交えながら学びます。内容としては,集合と論理,社会科学において適用範囲の広いシステム論や情報論,さらにそれらの応用としてのロジカルシンキングやシステムシンキングを扱います。なるべく数学的な内容には深入りせずに説明します。また,SPIやフェルミ推定・ビジネスフレームワークを用いた問題など就職活動のペーパー/Webテストや面接などで出題されるような問題も取り上げて,受講者に主体的に考えてもらいながら,グループワークも取り入れて授業を進めていきたいと考えています。  
授業計画
内容
1ガイダンス
2Ⅰ集合と論理①
3Ⅰ集合と論理②
4Ⅰ集合と論理③
5Ⅰ集合と論理④
6Ⅱシステム①
7Ⅱシステム②
8Ⅲ情報①
9Ⅲ情報②
10Ⅲ情報③
11Ⅳロジカルシンキングとシステムシンキング①
12Ⅳロジカルシンキングとシステムシンキング②
13Ⅳロジカルシンキングとシステムシンキング③
14Ⅳロジカルシンキングとシステムシンキング④
15まとめ
 
到達目標 ・集合と論理,システム,情報について,基本的な概念を理解し活用できる。
・フレームワークを用いて簡単な問題を解決できる。  
成績評価の方法 定期試験と授業中の提出物に基づいて評価します。詳細は授業中に説明しますので注意してください。  
教科書 市販の教科書は使いません。  
参考書・参考文献 授業中に適宜紹介します。  
履修上の注意 ・メッセージ Moodleによる授業のホームページを開設しますので必ず見てください。担当教員のホームページ(http://www.wakayama-u.ac.jp/~makino/)からたどれます。  
履修する上で必要な事項 とくにありません。  
受講を推奨する関連科目 ビジネスデザインプログラム,情報学関連科目。  
授業時間外学修についての指示 授業関係の資料は授業のホームページで提示するので,各自の自主的な学習に役立ててください。授業のホームページは,インターネットに接続されていればどこでも利用できます。パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなどから見ることもできます。  
その他連絡事項 とくにありません。  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.