タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   クリティカルリーディング(英語)  
担当教員   亀山 幸枝  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   月4   単位区分    
授業形態   演習   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  2・3年次  
科目名(英語表記) Critical Reading (English)  
授業の概要・ねらい 広く現代の社会、文化をテーマとした英語の文章を材料として、英文を「読む」スキルを磨きます。ここでいう「読む」とは、語句の意味や文法、文意を理解した上で、パラグラフや文章全体の要点を把握し、文章の構成法を分析し、また、解釈や推論を加えることです。そうした読み方を効果的に修得するために用意された教科書を用い、アカデミックな英文を読む練習をします。  
授業計画
内容
1ガイダンス
2Chapter 1 Fashion Forward: Styles from the Street
3Chapter 1 つづき
4Chapter 3 The Maori: Cultural Expression in the Land of the Long White Cloud
5Chapter 3 つづき
6Chapter 5 Pompeii: Uncovering the Past
7Chapter 5 つづき
8ここまでのまとめと中間試験
9Chapter 8 New York: A Perfect Day in Chocolate City
10Chapter 8 つづき
11Chapter 9 The Noble Nobel: For the Benefit of Humankind
12Chapter 9 つづき
13Chapter 11 Alone at the Fair: A Portrait of Aging
14Chapter 11つづき
15まとめ
 
到達目標 ・1000語程度のアカデミックな英文の主旨をとらえながらある程度のスピードで読めるようになること。
・文章全体の構成と論旨の流れが把握できるようになること。
・現代のさまざまな社会や文化に関する知識を得るとともに、それらに関連して広範囲にわたる英語の語彙を身につけること。  
成績評価の方法 授業への参加50%、課題10%、試験40%。なお、試験は参照物持ち込み不可とします。  
教科書 Beth M. Pacheco & Joan Young Gregg 『The Powerful Reader: High-Intermediate』 (マクミラン・ランゲージハウス)ISBN: 9784777360444  
参考書・参考文献 授業中に紹介します。  
履修上の注意 ・メッセージ 受講者には、辞書を引けばある程度の長さと情報量のある平明な英語の文章が読める程度の英語力が求められます。  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 しっかり予習復習をして授業に臨んでください。  
その他連絡事項 定員20名。  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.