タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス - 発展演習
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   発展演習  
担当教員   藤木 剛康  
対象学年     クラス   ED  
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   木1   単位区分    
授業形態   演習   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  2年次  
科目名(英語表記) Sophomore Seminar  
授業の概要・ねらい トランプ政権の登場と、矢継ぎ早に打ち出される政策がアメリカ国内外で波紋を起こしています。この演習では、トランプ政権登場の意味について書かれた分かりやすい新書を検討し、次に、グループワークでアメリカの政治経済や日米関係について、資料を収集・分析してまとめ、プレゼンテーションもしくはディベートを行います。これらを通じて、1年次の基礎演習で学修したコミュニケーション能力をより高めること、3年次の専門演習に備えることをめざします。  
授業計画 第1回目 オリエンテーション
第2回目 テキスト輪読①
第3回目 テキスト輪読②
第4回目 テキスト輪読③
第5回目 書評レポートの講評と資料の収集方法
第6回目 プレゼンテーション資料の作成①
第7回目 プレゼンテーション資料の作成②
第8回目 プレゼンテーション  
到達目標 第一に、社会科学の入門レベルの文献を読みこなして書評にまとめ、グループワークでプレゼンテーションやディベートを進める力をつけること、第二に、アメリカの政治経済や日米関係に関する基礎的な知識や問題意識を獲得することが到達目標です。  
成績評価の方法 参加態度4割、書評レポート3割(提出は必須)、プレゼンテーション3割。  
教科書 三浦瑠麗『「トランプ時代」の新世界秩序』潮新書  
参考書・参考文献 適宜指示します。  
履修上の注意 ・メッセージ この科目の単位を修得しなければ、専門演習に進むことができないので注意すること。  
履修する上で必要な事項 履修することができるプログラムは以下である。
グローバル・ビジネス&エコノミー(G)、地域公共政策・公益事業(P)、サステイナブル・エコノミー(S)  
受講を推奨する関連科目 各自の履修するプログラムの履修プログラム必修科目と履修プログラム選択必修科目はできる限り受講すること。  
授業時間外学修についての指示 ほぼ毎回の演習で課題が出ます。また、アメリカの政治経済や日米関係に関するTVニュースやウェブ上の記事をチェックする習慣を身につけてください。  
その他連絡事項 定員を超過した場合、これまでの成績評価(主にGPA)に基づいて選抜します。  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.