タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス - 発展演習
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   発展演習  
担当教員   柳 到亨  
対象学年     クラス   Ee  
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   木2   単位区分    
授業形態   演習   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  2年次  
科目名(英語表記) Sophomore Seminar  
授業の概要・ねらい  本授業科目は、1年次に履修した「基礎演習Ⅰ」、「基礎演習Ⅱ」で学習したコミュニケーション能力をより高めること、3年次に履修する「専門研究Ⅰ」、「専門研究Ⅱ」における専門的な学習を充実させることを目的とします。具体的には、少人数で議論・調査を行うことで、マーケティングに関する論理的思考力、批判的思考力をお互いに高めます。
3年生の前期からはゼミでマーケティング基礎理論を指導することはありません。発展演習を通して、マーケティング基礎理論をマスターすることを心かけてください。マーケティングとはどのような活動であり、そのマーケティング・マネジメントはどのような枠組みで説明できるかを理解することが本授業のねらいであります。  
授業計画 現実に根ざした概念、理論の習得を目指す。
・テキストとしては、『売れる仕掛けはこうしてつくる』を使用します。
・毎回予習及び復習した内容をA4用紙1枚ないし2枚にまとめて、水曜日午後13時まで教員メールにて送ってください。
・ケース課題については、オリエンテーションで配布する「ケース課題の設問」を参照してください。
・初日は班を構成します。各班は、担当のケース内容および課題をパワーポイントでプレゼンテーションしてください。なお、プレゼンテーション資料は、参加人数分を事前に準備し、当日配布してください。
1回目 ガイダンスおよび自己紹介、レポートの書き方、プレゼンテーションの方法
2回目 事例1:P&Gの「ファブリーズ」、事例2:花王の「ヘルシア緑茶」
3回目 事例3:「マクドナルド対モスバーガー」、事例4:エア・ジョーダン
4回目 事例5:フィット、事例6:TSUTAYA
5回目 事例7:オオゼキ、事例8:ユニクロ
6回目 事例9:ハイチオールC、事例10:ワールド
7回目 事例11:ファミコン、事例12:タイムスリップグリコ
8回目 まとめ  
到達目標 到達目標は以下の4つであります。
第1に、基礎的なマーケティングの理論と概念を理解し、マーケティング事例の分析ができる。
第2に、発見したマーケティング課題について資料収集、分析、他者へプレゼンテーションできる。
第3に、他者へのプレゼンテーションにおいて、論理的思考に基づいてわかりやすく説明できる。
第4に、専門演習Ⅰ・Ⅱで必要とされる能力の基礎を修得できる。  
成績評価の方法 グループ・プレゼンテーション40 %、レポート課題40%、授業への貢献度(発言)20%  
教科書 栗木・余田・清水編『売れる仕掛けはこうしてつくる』日本経済新聞社。  
参考書・参考文献 石井・嶋口・栗木・余田著『ゼミナール・マーケティング入門』日本経済新聞社。  
履修上の注意 ・メッセージ 履修上の注意事項は以下の3点です。
第1に、この科目の単位を修得しなければ、専門演習に進めむことができませんので、御注意ください。
第2に、ゼミに関わることを、何よりも最優先し、積極的に活動できるようにしてください。
第3に、発展演習以外のゼミ活動(先輩・教員との交流を深める活動、例えば、夏ゼミ合宿等)にも意欲的に取り組むようにしてください。  
履修する上で必要な事項 履修することができるプログラムは、以下の4つである。
グローバル・ビジネス&エコノミー(G)、ビジネスデザイン(B)、企業会計・税法(A)、地域公共政策・公益事業(P)  
受講を推奨する関連科目 マーケティング論、商品企画論、流通システム論、マーケティング戦略論、マーケティングリサーチ、消費者心理学
以上を含め、各自の履修するプログラムの履修プログラム必修科目と履修プログラム選択必修科目はできる限り受講すること。  
授業時間外学修についての指示 授業時間外に小グループで集まり、積極的にプレゼンテーションの準備をしてください。  
その他連絡事項 連絡事項は以下の3点です。
Ⅰ.ゼミ公開 (ゼミの見学)4月25日(火)5月2日・16日(火) 2時限 3時限 教室:南棟2階第1教室
Ⅱ.ゼミ説明会(ゼミの説明・相談)5月9日(火) 2時限 3時限 教室:南棟2階第1教室
*志願者は5月9日2限あるいは3限のいずれかのゼミ説明会に必ず参観してください(柳ゼミ志願書様式の配布)。
*諸事情により不参加の場合は、事前に柳教員アドレス(ryu@center.wakayama-u.ac.jp)に連絡ください。
Ⅲ.選抜方法:面接で、ゼミ生の選抜を行います。なお、事前に柳ゼミ志願書に作成し、提出する。
柳ゼミ志願書の締め切りは5月23日13時までです。なお、提出先は、柳 到亨研究室 経済学部本館棟3階312号室です。 
面接の実施日時&場所:5月25日(木)午前8時50分~  柳 到亨研究室 経済学部本館棟3階312号室  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.