タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   技術経営  
担当教員   竹中 厚雄  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   月3,月4   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  2・3年次    
科目名(英語表記) Management of Technology    
授業の概要・ねらい 今日の企業経営において、いかにして技術をマネジメントし、企業の競争力へと結び付けていくのかという問題は、きわめて重要な経営課題となっている。近年、この課題は経営学において、「技術経営」、「テクノロジーマネジメント」などと呼ばれ、盛んに議論がなされている。この授業では、これらの議論の中で展開された概念や理論的枠組みを踏まえた上で、特に日本の製造企業における技術経営の特徴について、近年の競争環境の変化も踏まえながら議論していく。
この授業では、技術そのものの内容に深入りし、その特性や将来性について展望するというよりも、企業が技術をどう活用していけば良いか、環境の変化や技術の変化に企業はどのように対応すれば良いかなど、企業が競争優位を実現していくための技術経営の論理や考え方について理解することに重点を置く。
具体的には、製品・技術開発、イノベーション、企業間関係、アーキテクチャなどのトピックを中心に講義やディスカッションを行うことにより、企業の技術経営の実態を理解するとともに、その背後にある論理や考え方などについて学び、同時に関連する経営学の概念や諸概念を修得することを目指す。
授業は主に、以下の内容を中心に進めていく予定である。
・生産・製品開発の組織プロセス
・企業間関係のマネジメント
・選択と集中
・コア技術のマネジメント
・イノベーション
・製品アーキテクチャ
議論の題材としては、主に日本の製造業、例えば自動車産業やエレクトロニクス産業などを取り上げていきたい。事例として取り上げる企業は製造業が多いが、その論理や考え方は他の業種にも適用できるものである。また、文科系の学生にとっても、企業を技術経営の観点から理解することは、複雑な企業経営の実際についてより深く多面的に洞察する力を養うことにつながると考える。    
授業計画
内容
14/17 オリエンテーション
24/17 技術経営のフレームワーク
35/1 製品・工程の技術革新Ⅰ:生産性のジレンマ
45/1 製品・工程の技術革新Ⅱ:脱成熟化と競争戦略
55/15 日本自動車産業の競争力Ⅰ:リーン生産方式
65/15 日本自動車産業の競争力Ⅱ:製品開発組織のマネジメント
75/29 日本の企業間関係Ⅰ:サプライヤー・システムのマネジメント
85/29 日本の企業間関係Ⅱ:戦略的提携のマネジメント
96/12 日本企業の海外進出
106/12 日本企業の選択と集中
116/26 イノベーションと日本企業Ⅰ:日本企業の研究開発マネジメント
126/26 イノベーションと日本企業Ⅱ:イノベーションの競争力へのインパクト
137/10 アーキテクチャの産業論Ⅰ:アーキテクチャとは何か
147/10 アーキテクチャの産業論Ⅱ:アーキテクチャから見る企業の競争戦略
158/7(3限) まとめ
 
到達目標 この授業は、技術経営とは何かという問題から議論を始め、その背景や基礎・応用分野に関する知識を修得し、技術の観点から企業経営の諸問題について分析する視点を身につけることを目指す。さらに、技術経営に関する基本的な概念や理論的枠組みを踏まえて、経営現象を自分の言葉で分析・説明できるようになることを目標とする。  
成績評価の方法 中間レポート(40%)、期末テスト(60%)で評価する。期末テストの持ち込みは不可とする。    
教科書 なし    
参考書・参考文献 講義中に適宜紹介する。    
履修上の注意 ・メッセージ 経営学の基礎科目を事前に履修していることが望ましい。『日本経済新聞』、『日経ビジネス』など新聞・雑誌を読む習慣を身に付けておくこと。   
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目 経済学部開設科目の「経営学」や「経営学総論」、「経営戦略」、「経営管理」、「マーケティング」など関連する基礎的な科目を事前に履修し、関連する概念と内容を理解していることが望ましい。  
授業時間外学修についての指示 講義内容の復習や、関連する課題(レポート)に関する調査・考察に相当な時間が必要である。    
その他連絡事項 講義日程が不規則なので注意されたい。  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.