タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   ラーニング・スキル演習Ⅱ  
担当教員   早津 俊秀  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限     単位区分    
授業形態   演習   単位数  
準備事項    
備考   標準履修年次  1年生    
科目名(英語表記) Learning skill seminarⅡ    
授業の概要・ねらい この講義では、「論理的に考える」「課題を認識する」「課題を解決する」「的確に説明する」といったクリティカルシンキングを体系的に学びます。基礎的な 知識の伝授を実際のワークとケーススタディ-を通じて学んでいきます。単なる知識の習得だけでなく、その知識を使いこなせるようになってもらうことを目的 とした講義の構成になっています。後半では学んだことを活かしながら仮想のビジネスプランを立てて説得力のある説明をできるようにします。    
授業計画 2/15(木)、2/16(金)、2/19(月)、2/20(火):1限~4限
第一日目:「基礎編:問題を分析して解決策を提示する」
・イシューを押さえる
・分解とステップを理解する
・問題点を絞り込む
・原因を追求する
・解決策を考える

第二日目:「基礎編:物事を考えて、主張するときの論理構造を作る」
・枠組みを考える
・メッセージを作る
・主張するための構造を作る

第三日目:「応用編:ビジネスプランに応用する」
・第一日の概念と第二日の概念を統合する
・ビジネスプランを理解する
・ビジネスプランを立案する

第四日目:「応用編:ビジネスプランを策定する」
・グループ発表とディスカッションを行う
・レポートを作成する    
到達目標 課題をいかに理解するのか、そして、その課題の解決に向けてどのように考え、どのように取り組むべきかという技法を学び、「論理的」にものごとを把握して考えることができる。    
成績評価の方法 演習参加態度と、演習に関して課される課題を総合的に評価する。全日程参加すること、および最終課題の提出を単位付与の要件とする。    
教科書 授業中に資料を配布します。    
参考書・参考文献  
履修上の注意 ・メッセージ 全日程参加が求められます。とくに前半日程を欠席した場合には演習への参加が認められなくなるので注意すること。    
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目 ラーニング・スキル演習Ⅰ、基礎演習Ⅰ、基礎演習Ⅱ、ECユニット演習Ⅰ、ECユニット演習Ⅱ  
授業時間外学修についての指示 本演習の授業計画に沿って、準備学習と復習を行うこと。さらに、授業内容に関連する調査・考察を含めて毎回の授業ごとに自主的な学習を求める。    
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.