タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   都市政策  
担当教員   大泉 英次  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   火1   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考    
科目名(英語表記) Urban Policy    
授業の概要・ねらい 人口減少、低成長、都市縮小の時代における都市政策と住宅政策について考察する。「住宅市場の不安定と格差」「住宅市場の成長と成熟」をキーワードにし て、日本と欧米諸国の都市政策、住宅市場、住宅政策を比較考察する。さらに、都市政策と住宅政策をめぐるトピックスについて解説する。以下の授業計画は一部変更することもある。  
授業計画
内容
1講義のテーマ:都市政策とは何か
2日本の都市計画制度
3都市計画と土地市場
4土地財の特質と価格形成
5土地市場における場行動と市場成果
6土地市場の失敗と都市計画
7都市計画の理論と思想
8住宅市場と都市・住宅問題
9都市政策と都市の諸相:ウイーンとアムステルダム
10都市政策と都市の諸相:フライブルクとハイデルベルク
11都市政策と都市の諸相:デトロイトとトリノ
12住生活基本法と住宅問題
13住生活基本計画と住宅政策
14都市農業振興基本法と都市計画
15講義のまとめ:都市政策の課題
 
到達目標 今日の住宅問題の特徴について説明できる。欧米と日本の都市政策・住宅市場の特徴、相違について説明できる。都市政策における住宅政策の重要性について説明できる。    
成績評価の方法 小テスト(20%)および定期試験(80%)の成績によって評価する。 試験のさいには参照物の持ち込みを可とする。   
教科書 パワーポイントおよび配布資料による。  
参考書・参考文献 ①大泉英次『不安定と格差の住宅市場論』白桃書房  
②矢作弘『縮小都市の挑戦』岩波新書

その他、講義のなかで指示する。  
履修上の注意 ・メッセージ 授業計画は一部変更することがある。パワーポイントが見やすい、前のほうに座って受講すること。   
履修する上で必要な事項 ノートは正確に記録すること。不明な点は質問すること。不正確なノートを持ち込んでも良い答案は書けない。  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 上記の参考書を読み進めながら受講してほしい。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.