タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   現代経営実践論-企業・職種研究-  
担当教員   柑芦会  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   木3,木4   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考    
科目名(英語表記) Contemporary Business Practices  
授業の概要・ねらい この授業は、経済学部の同窓会である「柑芦会」の寄附講座です。数名の和歌山大学の卒業生が講師を務めるオムニバス方式で行われます。
経済学部のカリキュラムは、社会に出て仕事をする上での必要な知識の修得を1つの目的としています。しかし、まだ実社会を知らない学生にとって、現在学んでいる授業内容が将来どのように重要な意味をもつのか見えにくいのではないでしょうか。
この授業では、実社会の第一線で活躍している和歌山大学の先輩から、①所属する業界・企業の現況、②業界・企業の今後の展望、③具体的な仕事の内容、④社会が求める人物像、⑤大学の学びで現在の仕事に活かされていること、⑥「入社後3年間に期待される仕事」などを中心に講師の経験を踏まえて講義してもらいます。  
授業計画 柑芦会から派遣される講師による講義を中心に、業界に関する8回の授業を予定しています(授業日と授業時間は下記を見てください)。各回の授業では、約90分の講義と約60分のアクティブラーニングを行い、その後に約30分の小テストを行います。
 講師は、以下の社会で活躍する現役世代の卒業生に担当してもらいます。
内容
110月5日(木)13:10~14:40 ガイダンス(青柳・長廣)
210月12日(木)13:10~16:20 電機メーカー 橋爪達也 三菱電機株式会社
310月19日(木)13:10~16:20 金融(信託銀行) 城大輔 三井住友信託銀行株式会社
410月26日(木)13:10~16:20 サービス 上谷俊雄 フィリップモリス・ジャパン合同会社
511月2日(木)13:10~16:20 情報通信・マスコミ・広告 馬場健一 株式会社アサツーディ・ケイ
611月9日(木)13:10~16:20 商社・卸売 蒋閲 神鋼商事株式会社
711月16日(木)13:10~16:20 WEBサービス 柿花隆幸 グリー株式会社
811月30日(木)13:10~16:00 公務(公的機関) 秦裕史 大阪商工会議所
         16:00~16:20 まとめ、総括(北村・長廣)
9 
10 
11 
12 
13 
14 
15 
 
到達目標 今後の進路を考えるために幅広い視野で職業観を醸成すること。
実社会で活躍している講師から大学での勉学の重要性を学ぶこと。
将来なすべき課題を発見することによって、今何をすべきか考えることの重要性を理解すること。  
成績評価の方法 毎回実施する小テストに基づいて総合的に評価します。  
教科書 特にありません。  
参考書・参考文献 授業中に適宜指示いたします。  
履修上の注意 ・メッセージ 好奇心旺盛で意欲のある学生を歓迎します。特に将来の進路について真摯に考えている学生を対象とします。
柑芦会寄付講座の講師の方々にはボランティアで講義していただいています。ご協力いただく先輩方に失礼のない履修態度を望みます。受講者が多数の場合、座席を指定することもあります。  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目 経済学部のキャリア教育科目の1つとして位置づけられています。これを履修する前に専門教育科目「キャリア・デザイン」を受講することを進めます。  
授業時間外学修についての指示 各回の業界・職種についてインターネットや図書館で事前に調べて下さい。  
その他連絡事項 10月~11月の木曜3限・4限に実施されるため、後期木曜3限及び4限の他の講義とは同時に履修することはできません。
(「資本市場の役割と証券投資 〔野村證券〕」とは同時に履修登録できます。)  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.