タイトル「2017年度 経済学部シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   プログラム概説  
担当教員   芦田 昌也,阿部 秀二郎,岡田 真理子,藤田 和史  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   金1   単位区分    
授業形態   講義・演習   単位数  
準備事項    
備考    
科目名(英語表記) Outline of Programs  
授業の概要・ねらい 自分の進路は自分で探さなければなりません。かといってまったく何も情報がない状況では、混乱するばかりです。まだ自分の進路が決まっていない、または決めているけれど不安がある、またはもう決めた方すべてに対して、進路のモデルをいくつか紹介し、その進路のための経済学部の学修プログラムを提示します。もうすでに決めておられる方も興味のあるモデルと出会うかもしれません。そしてこの授業は基本的にはモデルとプログラムとを説明しますが、皆さんが主体的に参加できるように、グループワークでの活動と質問に対する回答などの時間も用意します。  
授業計画 1  オリエンテーション(授業概要、出口とプログラムの概要、宿題)
2  宿題への回答例、プログラムと学問領域の説明、宿題
3  グローバル・ビジネス&エコノミー(G)のモデルとプログラム解説、宿題、質問
4  グローバル・ビジネス&エコノミー(G)のモデルとプログラム宿題への回答、質問への回答、追加質問、宿題
5  ビジネスデザイン(B)のモデルとプログラム解説、宿題、質問
6  ビジネスデザイン(B)のモデルとプログラム宿題への回答、質問への回答、追加質問、宿題
7  地域公共政策・公益事業(P)のモデルとプログラム解説、宿題、質問
8  地域公共政策・公益事業(P)のモデルとプログラム宿題への回答、質問への回答、追加質問、宿題
9  企業分析・評価(C)のモデルとプログラム解説、宿題、質問
10 企業分析・評価(C)のモデルとプログラム宿題への回答、質問への回答、追加質問、宿題
11 企業会計・税法(A)のモデルとプログラム解説、宿題、質問
12 企業会計・税法(A)のモデルとプログラム宿題への回答、質問への回答、追加質問、宿題
13 サステイナブル・エコノミー(S)のモデルとプログラム解説、宿題、質問
14 サステイナブル・エコノミー(S)のモデルとプログラム宿題への回答、質問への回答、追加質問、宿題
15 ECアグリビジネスユニットの説明
16 宿題への対応、総括  
到達目標 1年生の後半から進んでいく出口(進路)へのプログラムを意識することができます。プログラム全体を把握することができます。プログラムと学問領域との関係とを把握すること出来ます。把握したプログラムと学問領域との関係を踏まえて、履修計画を立てることができます。  
成績評価の方法 授業への関わり合い、グループワーク、最終的に提出してもらう質問票・ロードマップ・履修計画によって評価します。  
教科書 なし  
参考書・参考文献 各プログラムの解説時に適宜指示します。  
履修上の注意 ・メッセージ 座席は、指定します。1)無断欠席をしない。2)やむを得ず欠席するときで、事前に予定が分かる場合には、連絡をする(shujiro@eco.wakayama-u.ac.jp)。3)やむを得ず欠席し、事前には連絡が取れない場合には、授業のある週に連絡をする(同上)。4)欠席をした授業内容は、何らかの方法で必ずカバーする。  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目 基礎演習Ⅰ、キャリア・デザイン入門Ⅰ  
授業時間外学修についての指示 第1回目以降、毎回宿題が提出されます。また授業でのプログラムの説明を踏まえて、最終的にロードマップと履修計画を完成させるために、各プログラムの概要を復習する時間を要します。  
その他連絡事項 なし  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.