タイトル「2017年度 経済学研究科シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学研究科シラバス - 専攻共通科目群
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   アメリカ政治経済  
担当教員   藤木 剛康  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限     単位区分    
授業形態   講義・演習   単位数  
準備事項    
備考   岸和田サテライト開講科目  
科目名(英語表記) American Politics and Economy  
授業の概要・ねらい 2016年のアメリカ大統領戦では大方の予想を覆して共和党のドナルド・トランプが勝利を収めた。この演習では、①前オバマ政権期におけるアメリカの政治・外交、経済政策の展開と残された課題、②トランプ勝利の要因、③トランプ新政権の今後の展望、の3点について、報告や議論を行い、参加者の理解を深める。  
授業計画 土曜日 9:00~12:00 180分×8回(合計90分の休憩含む)
4/22、5/13、5/27、6/10、6/24、7/8、7/22、8/12
内容
1ガイダンスとイントロダクション。演習の進め方、アメリカ政治経済に関する情報収集法、ビデオ教材の視聴など。
2マクロ経済の歴史的変化
3産業構造の歴史的変化
4政治システムと大統領選挙。保守主義とリベラリズム。政党再編成。
5外交・安全保障政策
6対外経済関係
7通商政策
8トランプ政権の外交・安全保障・経済政策
9 
10 
11 
12 
13 
14 
15 
 
到達目標 アメリカの政治経済に関する基礎的な知識を習得し、トランプ新政権の政策の概要や背景について議論できるようになること。  
成績評価の方法 報告内容、討論への参加状況や貢献により総合的に評価する。  
教科書 河音琢郎・藤木剛康編『オバマ政権の経済政策』(ミネルヴァ書房)  
参考書・参考文献 藤木剛康編『アメリカ政治経済論』(ミネルヴァ書房)  
履修上の注意 ・メッセージ 予備知識は特に必要ありませんが、アメリカの政治経済問題に関する興味や関心、報告や議論への積極的な参加態度を求めます。  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 ①事前に教科書の該当箇所を熟読し、要約ノートを作成する。②アメリカの政治経済に関するニュースや新聞記事には日常的に目を通す。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.