タイトル「2017年度 経済学研究科シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学研究科シラバス - 市場環境学専攻科目群
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   欧州経済特殊問題  
担当教員   高田 公  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   月3   単位区分    
授業形態   演習   単位数  
準備事項    
備考    
科目名(英語表記) Study on Contemporary European Economies  
授業の概要・ねらい 欧州連合(EU)は、その創設から60年間の統合の過程において、拡大を続けるとともに、統合の内容を深化し続けきている。また世界経済危機、欧州ソブリン債務危機と、欧州経済は大きな試練を迎えている。本講義では、文献(教科書または論文・報告書)をもとにした報告発表・討議により、欧州連合および欧州経済について研究する。 使用する文献については、後日あらためて指示する。  
授業計画
内容
1オリエンテーション
2EU・欧州経済に関する文献の購読
3EU・欧州経済に関する文献の購読
4EU・欧州経済に関する文献の購読
5EU・欧州経済に関する文献の購読
6EU・欧州経済に関する文献の購読
7EU・欧州経済に関する文献の購読
8EU・欧州経済に関する文献の購読
9EU・欧州経済に関する文献の購読
10EU・欧州経済に関する文献の購読
11EU・欧州経済に関する文献の購読
12EU・欧州経済に関する文献の購読
13EU・欧州経済に関する文献の購読
14EU・欧州経済に関する文献の購読
15EU・欧州経済に関する文献の購読
 
到達目標 欧州経済および欧州連合(EU)に対する理解を深める。  
成績評価の方法 報告発表の内容と討議での発言・参加状況、課題の提出等から評価する。  
教科書 未定(後日、あらためて指示する)  
参考書・参考文献 未定(後日、あらためて指示する)  
履修上の注意 ・メッセージ  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 指定された文献について、必ず事前に2、3回読んで予習してくること。
また授業後に学んだ内容について整理し、復習すること。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.