タイトル「2017年度 経済学研究科シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学研究科シラバス - 経済学専攻科目群
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   産業経済地理学特殊問題  
担当教員   藤田 和史  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   木2   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考    
科目名(英語表記) Special issues on Economic Geography  
授業の概要・ねらい この授業では経済地理学の基礎的な内容を学ぶために,文献の精読を行います.学期中に2冊の文献を輪読し,章ごとに報告をしてもらい,議論をしながら内容についての理解を深めていきます.  
授業計画
内容
1ガイダンス
2文献の輪読と議論①
3文献の輪読と議論②
4文献の輪読と議論③
5文献の輪読と議論④
6文献の輪読と議論⑤
7文献の輪読と議論⑥
8文献の輪読と議論⑦
9文献の輪読と議論⑧
10文献の輪読と議論⑨
11文献の輪読と議論⑩
12文献の輪読と議論⑪
13文献の輪読と議論⑫
14文献の輪読と議論⑬
15まとめとレポートの講評
 
到達目標 経済地理学の基礎的な考え方を説明することができる.基礎的な理論を説明することができる.  
成績評価の方法 学期末に提出してもらうレポートで評価します.  
教科書 今のところ,下記を候補としますが,変わるかもしれません.その場合には,初回にて連絡します.

エンリコ・モレッティ著,池村千秋訳 2014. 『年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学』プレジデント社.  
参考書・参考文献 人文地理学会編 2013. 「人文地理学事典」丸善出版.  
履修上の注意 ・メッセージ 報告を無断欠席することは厳に慎んでもらいます.大学院科目という位置づけですので,積極的な参加と,質疑を期待します.  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目 経済史・経営史関係の科目,農業経済・都市経済関係の科目  
授業時間外学修についての指示 経済地理学,人文地理学の領域では多数の書籍が出版されています.1冊でも多くそれらの書籍に触れてもらう事が大事であると思います.図書館等を利用して文献に触れて下さい.  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.