タイトル「2017年度 経済学研究科シラバス」、フォルダ「2017年度 経済学研究科シラバス - 市場環境学専攻科目群
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   現代中国経済特殊問題  
担当教員   金澤 孝彰  
対象学年     クラス   E1  
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   金3   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考    
科目名(英語表記) Contemporary China's Economy  
授業の概要・ねらい 現在の中国経済が抱える諸問題について、日本人経済学者が執筆した中国経済論テキストをベースに受講学生との輪読、意見交換を重ねて内容を理解していく。  
授業計画
内容
1概要説明(講義ガイダンス)
2中国経済研究の経緯と進化
3中国の「曖昧な制度」をめぐって①
4中国の「曖昧な制度」をめぐって②
5中国の「曖昧な制度」の形成と歴史、風土と社会主義の実験
6土地制度をめぐって
7市場なき市場競争のメカニズム
8混合所有企業のガバナンス
9中国式イノベーション
10対外開放政策の変遷
11対外援助の中国的特質
12腐敗の政治経済学
13中国の格差問題
14中国の産業構造の今後
15総論―受講学生との総括的意見交換
 
到達目標 テキストの講読とその内容の議論を通じて、中国経済についてのより高度な専門的知見を身につけることを目指す。  
成績評価の方法 出席回数と授業中の議論参加の度合いにもとづく。
ただし、専門用語についての理解力(中国人留学生にとっては日本語も)も成績評価の判断基準となる。  
教科書 加藤弘之『中国経済学入門―「曖昧な制度」はいかに機能しているか―』名古屋大学出版会、2016年  
参考書・参考文献 加藤弘之・梶谷懐(編)『二重の罠を超えて進む中国型資本主義―「曖昧な制度」の実証分析―』ミネルヴァ書房、2016年  
履修上の注意 ・メッセージ 毎回出席をこころがけること  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 教科書を繰り返し読んでおくこと
中国経済に関する新たな出来事を適宜、新聞やインターネット等で収集しておくこと  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.