タイトル「2017年度 教養科目シラバス」、フォルダ「2017年度 教養科目シラバス - 「教養の森」科目群【科目群6】
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   日本国憲法  
担当教員   森口 佳樹  
対象学年     クラス    
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   水4   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考   全学部・全学年  
科目名(英語表記) Japanese constitutional law  
授業の概要・ねらい 日本国憲法の人権規定の基本的事項を習得し、毎日の生活の中で生じる憲法問題を取り上げて憲法を身近に考え、日本国憲法の理解を深化することを目標とする。  
授業計画 1. オリエンテーション
2. 憲法の意義・憲法改正
3. 人権の意義・歴史・体系
4. 人権の主体
5. 人権の限界
6. 人権の適用範囲
7. 幸福追求権
8. 平等権
9. 精神的自由権Ⅰ
10. 精神的自由権Ⅱ
11. 経済的自由権
12. 身体的自由権
13. 参政権
14. 受益権・生存権
15.生存権以外の社会権  
到達目標 人権規定の意味内容についての理解を前提として、それに関する基本的な問題を理解し、他者に説明できるようになることを目指す。  
成績評価の方法 定期試験の成績を主たる材料とする。  
教科書 ワンステップ憲法(嵯峨野書院)。  
参考書・参考文献 憲法判例百選Ⅰ・Ⅱ第6版(有斐閣)。その他については、講義中に紹介する。  
履修上の注意 ・メッセージ 小型六法は必ず持参すること。
 
履修する上で必要な事項 日ごろから新聞等に目を通し、社会事象に関心をもつこと。  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 本授業の授業計画に沿って、準備学習と復習を行ってください。さらに、授業内容に関連する課題に関する調査・考察を含めて、毎回の授業ごとに自主的学習を求めます。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.