タイトル「2017年度 教養科目シラバス」、フォルダ「2017年度 教養科目シラバス - リテラシー科目
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   海外語学・社会演習A  
担当教員   藤永 博,長友 文子  
対象学年     クラス    
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   時間外,   単位区分    
授業形態   講義・演習   単位数  
準備事項    
備考   全学部・全学年
カーティン大海外研修、【海外語学・社会演習(カーティン工科大)】及び【海外語学・社会演習(カーティン大)】取得者は受講不可  
科目名(英語表記) Overseas Seminar on Language and SocietyA  
授業の概要・ねらい この授業のねらいは、カーティン大学(オーストラリア)での約4週間の英語の授業や、現地でのホームステイ、小学校訪問、フードバンクでのボランティア活動などの様々な交流・体験活動をとおして、英語の運用能力、海外での生活に順応する能力、異文化コミュニケーション能力等を高めることです。オーストラリアの社会や文化について理解を深めることも重要な目的です。
 
授業計画 事前指導 2016年11月~2017年2月
カーティン大学での英語の授業およびホームステイ 2017年2月18日~3月19日
事後指導 2017年4月~7月 日程は調整のうえ後日通知します。

 
到達目標 ①英語の運用能力や異文化コミュニケーション能力等については、現在の状況や今後の計画等を踏まえ、各自で到達目標を具体的に設定してもらいます。
②オーストラリアの社会や文化については、関心のあるテーマと到達目標を各自で具体的に設定してもらいます。  
成績評価の方法 カーティン大学での授業の成績 50%
各自が設定した到達目標の達成状況に関する自己評価 50%  
教科書 プレースメントテストの結果に基づき、カーティン大学の担当者が指定します。  
参考書・参考文献 必要に応じて紹介します。
 
履修上の注意 ・メッセージ 履修登録できるのは、2017年2月18日から3月19日まで実施されたカーティン大学での授業等に参加した学生だけです。


 
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 ①自己目標(到達目標)の設定、授業のふりかえり、授業の総括、報告会の準備を授業時間外に行ってもらいます。
②カーティン大学での授業については、担当者の指示に従ってください。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.