タイトル「2017年度 教養科目シラバス」、フォルダ「2017年度 教養科目シラバス - コミュニケーション科目(言語コミュニケーション科目)
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   英語Ⅱ  
担当教員   中嶋 彩佳  
対象学年     クラス    
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   月2   単位区分    
授業形態   演習   単位数  
準備事項    
備考   経済学部  
科目名(英語表記) English Ⅱ  
授業の概要・ねらい  この授業では、サントリーやコクヨなど、関西に本社を持つ企業に取材した英文テクストを読み、ビジネスや経営の基礎知識を身につけながら、英語の「読む・書く・聞く・話す」という4技能を総合的に伸ばすことで、英語運用能力の一層の向上を目指します。  
授業計画
内容
1ガイダンス
2Chapter 1: サントリー ①
3Chapter 1: サントリー ②
4Chapter 2: ナベル ①
5Chapter 2: ナベル ②
6Chapter 3: 象印マホービン ①
7Chapter 3: 象印マホービン ②
8Chapter 4: 竹中工務店 ①
9Chapter 4: 竹中工務店 ②
10Chapter 6: コクヨ ①
11Chapter 6: コクヨ ②
12Chapter 7: 紀州技研工業 ①
13Chapter 7: 紀州技研工業 ②
14Chapter 8: コーナン
15まとめ及び試験
 
到達目標  大学生に求められるレベルの語彙・表現・文法等の基本を確立させた上で、より専門的な内容の英文テクストを読み、読解力のさらなる向上と、ビジネスに必要な基本的表現を習得することを目標とします。  
成績評価の方法 小テスト 20%、課題 30%、まとめの試験 50%
1/3以上欠席すると単位認定の対象外となるので、注意してください。  
教科書 『A Visit to Amazing Kansai-Based Companies-英語で知る日本の企業秘話』 井上 治、住屋 知子、Lance Burrows、Amy Miyamoto、森本 道孝、吉野 成美 著、松柏社、ISBN: 9784881986639  
参考書・参考文献 授業中に適宜指示します。  
履修上の注意 ・メッセージ 必ず予習を行い、授業時には英和辞書(電子辞書可)を持参すること。
英文和訳や練習問題の解答は授業中に指名して答えてもらいます。  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 本授業の授業計画に沿って、準備学習と復習を行ってください。さらに、授業内容に関連する課題に関する調査・考察を含めて、毎回の授業ごとに自主的学習を求めます。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.