タイトル「2017年度 教養科目シラバス」、フォルダ「2017年度 教養科目シラバス - コミュニケーション科目(身体コミュニケーション科目)
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   保健体育実技A  
担当教員   冨田 耕太郎  
対象学年     クラス    
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   月1   単位区分    
授業形態   実技   単位数  
準備事項    
備考   経済学部  
科目名(英語表記) Physical Education Activity A  
授業の概要・ねらい 経済学部の保健体育実技は「身体コミュニケーション」という科目区分に属しています。スポーツを楽しむこと、生涯スポーツを実践するためのスキルを獲得することも重要ですが、この科目の第1の目的は、スポーツなどの身体活動をとおして社会的スキル(コミュニケーションスキル)を身につけることです。様々なグループ活動の機会を提供しますので、対人関係能力と生涯スポーツ実践能力を養ってください。
 
授業計画 1.ガイダンス~社会的スキル評価 アイスブレーキング
2.種目決定~グループ分け 基本スキルの練習
3.基本スキルの練習
4.応用スキルの練習
5.ルールの理解~練習試合
6.練習試合
7.評価試合 実技テスト
8. 種目決定~グループ分け 基本スキルの練習
9.基本スキルの練習
10.基本スキルの練習
11. 応用スキルの練習
12. ルールの理解~練習試合
13. 練習試合
14. 評価試合 実技テスト
15. まとめ 社会的スキル評価  
到達目標 目標1:社会的スキルを身につける。
目標2:生涯スポーツを実践するためのスキルを身につける。
 
成績評価の方法 平常点:受講態度(協調性、積極性、リーダーシップなど) 70%  実技点:実技テストなど 30%  
教科書 使用しません。必要に応じてプリントを配布します。  
参考書・参考文献  
履修上の注意 ・メッセージ 運動に適した服装・シューズを着用してください。用具は大学の備品を使用することができます。  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 本授業の授業計画に沿って、準備学習と復習を行ってください。さらに、授業内容に関連する課題に関する調査・考察を含めて、毎回の授業ごとに自主的学習を求めます。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.