タイトル「2017年度 教養科目シラバス」、フォルダ「2017年度 教養科目シラバス - 「わかやま」学
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   熊野スタディーズ  
担当教員   山本 殖生,天野 雅郎  
対象学年     クラス    
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   火3   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考   全学部・全学年  
科目名(英語表記) Kumano-Studies  
授業の概要・ねらい "この授業は、和歌山大学(以下、本学)が今後、目指すことになる、地域志向大学(COC=Center of Community)の中核科目として開講されます。
この科目を通じて、皆さんは本学が和歌山県に存在する、唯一の国立大学であることを自覚し、その意味において、本学が「地域を支え、地域に支えられる大学」であることを、あらためて意識することになるでしょう。
この授業は、そのような本学の取り組みの一環として、実際に和歌山県の南部(すなわち「熊野」)から講師を招き、じかに「熊野」の風土や歴史や、その魅力を語っていただくための場として、本学の全構成員(学生・職員・教員)に開かれています。"
 
授業計画
内容
1開校式 熊野とは
2熊野の神仏を観る
3山のスーパーマン 熊野山伏
4熊野八咫烏と日本サッカー
5補陀落渡海に挑む
6熊野古道の楽しみ方
7熊野詣の和歌懐紙
8川の参詣道・熊野川
9熊野比丘尼を絵解く
10熊野比丘尼の絵解き
11創作落語「熊野詣」の世界
12神倉山の御燈祭を体感する
13新宮の勇壮な御船祭
14那智の扇祭を観る
15日本一の熊野信仰試験
 
到達目標 「熊野」を学び「熊野」に学び「熊野」で学ぶ。  
成績評価の方法 平常点(50%)試験(50%)  
教科書 使用しません。  
参考書・参考文献 適宜、紹介します。  
履修上の注意 ・メッセージ 全学部・全学年を通じて、できるだけ多くの和歌山大学生に聴いて欲しい授業です。  
履修する上で必要な事項 特に、ありません。  
受講を推奨する関連科目 21世紀KUMAGUSU学  
授業時間外学修についての指示 この授業が出発点になり、皆さんが自分で「熊野」に赴き、自分の目と耳で「熊野」を感じ取ることになる、そのような「授業時間外学習」を期待します。  
その他連絡事項 特に、ありません。  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.