タイトル「2017年度 教養科目シラバス」、フォルダ「2017年度 教養科目シラバス - 「教養の森」科目群【科目群5】
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   中国文化史  
担当教員   瀧野 邦雄  
対象学年     クラス    
講義室     開講学期   後期  
曜日・時限   火3   単位区分    
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考   全学部・全学年  
科目名(英語表記) Chinese cultural History  
授業の概要・ねらい この講義では、『史記』を題材として、中国の人たちの考え方をお話ししたいと思っています。『史記』は、日本でも非常に有名な歴史書で、いろいろな人たちによって紹介されています。ただ、そうした紹介は、どうしても日本的なフィルターを通しての理解となっています。そこで、日本的なフィルターがどのようなものなのかを検討したいと思います。そうすることで、現代においてもよくみられる、日本人の対中国観の特徴を理解していただけるのではないかと考えています。  
授業計画 1『史記』について
2『史記』と司馬遷①
3『史記』と司馬遷②
4『史記』と司馬遷③
5『史記』と司馬遷④
6『史記』の資料問題①
7『史記』の資料問題②
8『史記』の資料問題③
9中国では『史記』はどのように読まれてきたか①
10中国では『史記』はどのように読まれてきたか②
11中国では『史記』はどのように読まれてきたか③
12中国では『史記』はどのように読まれてきたか④
13中国では『史記』はどのように読まれてきたか③
14日本人と『史記』①
15日本人と『史記』②
 
到達目標 『史記』を通して中国的な思惟方法を理解すること。  
成績評価の方法 学年末試験・授業態度による。  
教科書 プリント使用。  
参考書・参考文献 授業中に指示する。  
履修上の注意 ・メッセージ 受講生の皆さんに『史記』の原文を読み下しで読んでもらいたいと思っています。かなりの時間を使って予習してきてください。  
履修する上で必要な事項 中国の古典を、漢文訓読法を用いて読み下しすることができること。  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 本授業の授業計画に沿って、準備学習と復習を行ってください。さらに、授業内容に関連する課題に関する調査・考察を含めて、毎回の授業ごとに自主的学習を求めます。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.