タイトル「2017年度 教養科目シラバス」、フォルダ「2017年度 教養科目シラバス - 「教養の森」ゼミナール
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   「教養の森」ゼミナール(外書講読1)  
担当教員   兵頭 俊樹  
対象学年     クラス    
講義室     開講学期   前期  
曜日・時限   木3   単位区分    
授業形態   演習   単位数  
準備事項    
備考   全学部・全学年  
科目名(英語表記) Reading in Foreign Languages  
授業の概要・ねらい 人類と世界の歴史について一般向けに書かれたベストセラーを、主にドイツ語(または英語ないしフランス語)で、邦訳も参考にしながら読み、朗読テキスト、テキストを基に映像化されたDVD、YouTubeの講義も併用して、多角的に歴史と語学を学びます。  
授業計画 初めのうちは1回の授業でテキストの半頁ほど、前期の終わりには1-2頁を読むことを目標とする。語学に関しては構文理解のポイントをつかみ、文法の復習を兼ねる。また適宜語彙の由来を歴史的に遡り、できる限り英語の語彙と関連づけながら多くの語彙の習得を目指す。歴史に関しては、若い読者を想定して有名なエピソードをちりばめた80年前に書かれたテキストを中心に、新刊のベストセラーを補足的に使用する。授業はもっぱら講読・演習形式をとるが、リスニングについては各自の自主的な復習に委ねる部分が多くなるだろう。Gombrichについては伊語・西語版テキストも用意する。半年間の授業では、人類の誕生から戦後までをカバーするテキストの一部分しか読むことはできない。歴史のどの部分を切り取って読むかは、参加者の興味と関心を優先して初回の授業で決定する。場合によっては各章のほんの一部をアラカルト的に読むことも可能かもしれない。授業計画の作成要領との関係もあり、以下に章のタイトルを適宜抜き出して参考とする。 1.ナイル川のほとり 2.唯一の神 3.英雄たちのギリシア 4.西方世界の支配者 5.帝政のローマ 6.キリスト教の支配者 7.騎士の時代の皇帝 8.新しい世界 9.新しい信仰 10.不幸な王としあわせな王 11.最後の征服者 12.人間と機械 13.海の向こう 14.ヨーロッパに生まれた二つの国 15.世界の支配.シラバス執筆時の2月中旬現在、暫定的に主テキストの邦訳第10章「仏陀とインド」を扱うことを検討している。  
到達目標 歴史の総説書を辞書を引きながら読み、構文理解のポイントを知る。  
成績評価の方法 平常点90% レポート10%  
教科書 E.H.Gombrich: Eine kurze Geschichte für junge Leser.
E.H.Gombrich: A Little History of the World.
E.H.Gombrich: Brève Histoire du Monde.
E.H.ゴンブリッチ『若い読者のための世界史』(中公文庫)  
参考書・参考文献 ユヴァル・ノア・ハラリ『サピエンス全史』(河出書房新社)(Y.N.Harari: Eine kurze Geschichte der Menschheit; Sapiens. A Brief History of Humankind; Brève Histoire de l'Humanité)
Andrew Marr: A History of the World (BBC). DVDも。またDVDはほぼ同内容でD.Moor: Geschichte der Menschheitも。  
履修上の注意 ・メッセージ 予習としていずれかの欧文テキストを予習。授業は講読・演習。復習として朗読テキストのリスニング(Gombrich独英,Harari独英,Marr英)、DVD(Marr英,Moor独)、YouTube講義(Harari英)の視聴。Gombrich,Harariの部分的な仏語朗読録音を留学生に依頼予定。受講生はこれらから各自が自分の興味とレベルに応じて取捨選択し、授業にのぞむこととする。  
履修する上で必要な事項 辞書と首っ引きで読むことができること。  
受講を推奨する関連科目 ヨーロッパ諸言語概説  
授業時間外学修についての指示 本授業の授業計画に沿って、準備学習と復習を行ってください。さらに、授業内容に関連する課題に関する調査・考察を含めて、毎回の授業ごとに自主的学習を求めます。  
その他連絡事項 開講前の春休みに予習をしておきたい人には、暫定的なテキストの一部を渡しますので、担当教員までメールで連絡してください。  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.