タイトル「2017年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学部シラバス
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   現代教職論B  
担当教員   土佐 いく子  
対象学年   1年   クラス   L1  
講義室   L101   開講学期   前期  
曜日・時限   水2   単位区分   選択,選必  
授業形態   講義   単位数  
準備事項    
備考    
科目名(英語表記) Theory of the Modern Teachers B  
授業の概要・ねらい 我が国の代表的な教師(無着成恭、大村はま、斉藤喜博、東井義雄など)の教育実践を紹介するとともに、現在教職にある教師の「生」の声から教職のもつ魅力と大変さについて学ぶ。
また教職への道について最近の教員採用事情について紹介する。
 
授業計画 第1回:教師の仕事と他の仕事の比較(専門職論・労働者論・聖職論)
第2回:無着成恭「やまびこ学校」
第3回::大村はま「国語科単元学習」
第4回:斎藤喜博「授業入門」
第5回:東井義雄「村を育てる学力」
第6回:私の思い出の教師を語る① 
第7回私の思い出の教師を語る② 
第8回 ゲストのノミネート・ゲストへの質問事項を話し合い確定する
第9回 ゲスト教師登壇・「私の教育論と学生アンケートに答える」①
第10回 ゲスト教師登壇・「私の教育論と学生アンケートに答える」②
第11回 ゲスト教師から学んだことをまとめる
第12回 ゲスト教師から学んだことを発表する
第13回 報告集の作成①
第14回 報告集の作成②
第15回 まとめと評価
 
到達目標  学校現場の教師の実践紹介を通して「教職の意義と教員の役割」ならびに「教員の職務内容」について学ぶとともに、教職への関心意欲を高める。  
成績評価の方法 小レポートならびに最終レポートを報告集にまとめ全体を通して評価する。 
「私の思い出の教師を語る」については一人一人の報告内容、態度を個別評価する。
 
教科書 自作資料ならびにビデオを使用  
参考書・参考文献  
履修上の注意・メッセージ  
履修する上で必要な事項  
受講を推奨する関連科目  
授業時間外学修についての指示 授業で取り上げている課題を、自分の問題として受け止めて考えてきてほしい。  
その他連絡事項  
Copyright (c) 2008 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.